ロリポップのWordPressで403エラーが出た場合の対処法

このブログとは別にロリポップでもWordPressを運営しているのですが、先日403エラーが出て焦ったので対処法をメモしておきます。

スポンサーリンク

403エラーが出た時の状況

ロリポップで運営しているWordPressも、当ブログとおなじ『Cocoon』というテーマを利用しています。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ダッシュボード内の「Cocoon設定」で変更を保存しようとすると、こんな画面が表示されてしまいました。

403Error

調べたところ、ロリポップのユーザー専用ページでWAF設定を一時的に無効にすると解決できるようです。

WAF設定を無効にする手順

ロリポップのユーザー専用ページにログインし、「セキュリティ」から「WAF設定」にすすみます。

ロリポップWAF設定

 

対象ドメインのWAF設定を無効にします。

ロリポップWAF設定

上記画面でも案内されていますが、設定変更が反映されるまで5分~10分ほどかかります

 

しばらく待ってからダッシュボード内の「Cocoon設定」で保存を試みると、今度はエラーが出ずちゃんと保存できました。

Cocoon設定画面

作業が終わったら、WAF設定を有効にしておきます。

 

ロリポップは低価格で重宝するのですが、Cocoon設定をいじるたびにWAFを無効にしないといけないのはちょっと面倒ですね。

このブログはさくらのレンタルサーバにしておいてよかったです。