はじめて中古PCを購入 注意点と実際に使った感想

いまだにWindows XPを使っているおじいちゃんが、1万円台の激安中古PCに買い替えたいと言い出しました。

ネットサーフィンと文書作成に使う程度なので、低スペックPCでも構わないのですが
果たしてちゃんと使えるものなのか・・・。

1万円台ならダメでもあきらめがつくというので、おじいちゃんが必要としている以下の条件を満たしているものを探しました。

  • 15.6型ディスプレイ
  • SDカードスロットあり
  • テンキーなし
  • DVD-ROMドライブ(マルチドライブは不要なので)
スポンサーリンク

中古パソコンを買う時の注意点

検索してみると1万円台で買える中古PCがたくさん見つかってびっくり!
はじめて中古パソコンを購入するにあたって、注意したことを書いておきます。

機種名で検索して詳しいスペックを確認しておく

商品説明に詳しいスペックを記載していないショップもあります。
機種名がわかる場合は、必要なスペックを満たしているか事前に調べておいたほうが安心です。

(例)ディスプレイのサイズ、CPU、メモリ、SDカードスロットの有無、テンキーの有無、DVDドライブの種類 など

バッテリーは使えないと思ったほうがよい

バッテリーは充電不可、使えても短時間のものが多かったです。

付属のOfficeはMicrosoft製ではないかも

安い中古パソコンだと「WPSオフィス(旧KINGSOFT Office)」の場合があります。
「Microsoft Office」を使いたい人は、よく確認することをおすすめします。

返品・交換・保証

たとえ短期間でも保証がついていたほうがうれしいもの。
返品・交換にも対応していただけるショップだとなおよいですね。

スポンサーリンク

購入した中古ノートパソコン

上記の注意点をふまえて私が購入したのは、OA-PLAZAの中古PCです。

OA-PLAZAを選んだポイント

  • 口コミで評判がよかった
  • 3ヶ月の保証つき
  • 購入後1ヶ月間は返品可能、不具合品は3ヶ月間交換対応が可能

そして、購入したパソコンはこちら。

調べてみたら「dynabook Satellite B651」は2011年のモデルでした。
今から6年前・・・かなり古いです。

注文から2日後に届いたPCはそれなりに使用感があるものでした。
すでにセットアップ済みで、電源を入れるとWindows Updateが始まりました。

実際に使ってみて

電源オンから起動まで1分30秒~2分くらいかかります。
ウィルス対策ソフトは「動作が軽快」といわれるESETをインストールしました。

ブラウザはGoogle Chromeを使っています。同時に複数のタブを開いてもフリーズしません。
YouTubeの動画もカクつかずに視聴できました。

全体的に動作はややもっさりしているものの、この値段なら満足できるレベルです。

今まで「パソコンは絶対新品じゃないと!」と思っていましたが、ライトユーザーなら十分使えるものですね。
購入して1年以上経った今も特に問題なく使えています。
おかげで中古PCに対する認識が変わりました。