【エレコム のキーボード TK-FFCM01BK レビュー】 安くてもちゃんと使えます

ノートパソコンのキーボードが使いづらいので外付けキーボードを買いました。

スポンサーリンク

エレコム TK-FFCM01BKを購入

外付けキーボードを使うのは今回が初めてです。

お試しとして、エレコムのキーボードのなかで一番安価なTK-FFCM01BKというモデルを選びました。

なんと1000円でおつりがきます。

エレコムを選んだ理由

ほかにもロジクールやサンワサプライなどのキーボードが人気で、どれにしたらいいか迷いました。

今回このTK-FFCM01BKを選んだ理由は、知り合いがエレコムのキーボードを5年近く使っていて、特に問題がないときいたからです。

知り合いが使っているのは、TK-FCM007BKですが、販売終了で新しいモデルにかわっていました。

こちらのTK-FCM062BKというのが新しいモデルです。

使ってみた感想

購入してから1ヶ月半、ほぼ毎日使っています。

幸いなことに、反応しないキーがあるとか、挙動がおかしいとかいう不具合はなく普通に使えています。

「キーの文字がすぐに薄くなる」というレビューが複数ありましたが、いまのところ印字が薄くなっているキーはありません。

TK-FFCM01BK

今後もし気になってきたら、キーボードカバーを使ってみようかと思います。

ホコリや汚れも防げますし、飲み物をキーボードにこぼしたときも安心ですよね。(こぼしたことないけど)

よかったこと

ノートパソコンよりもキーピッチが広くなり、タイピングしやすくなりました。

また、キーボードを置いている分、ディスプレイとのあいだに距離ができるので目が疲れにくくなったのもうれしい点です。

ディスプレイが近すぎると目が疲れるんですよね。

目に負担をかけないためには、ディスプレイと目の距離を40センチ以上にするとよいそうです。

ちょっと不便なこと

これは仕方のないことなんですが、購入したキーボードにはファンクションキー(Fnキー)がありません。

わたしはよくファンクションキーで画面の明るさを調整していたので、それがちょっと不便に感じます。

今はディスプレイ設定の画面から操作したり、明るさを調整するときだけノートパソコンのキーボードを使ったりしています。

こちらのようにファンクションキー付きのキーボードもありますが、残念ながら明るさ調整はついていませんでした。

安くてもちゃんと使えます

いろいろ書きましたが、1000円以下で買えますし、お試しとして使うには十分だと思います。

最後にひとつ。キーボードを机の上に直接置いて使うと振動が気になるかもしれません。

わたしはこのような滑り止めマットをキーボードの下に敷いたら快適にタイピングできるようになりました。おすすめです。