さくらのレンタルサーバーへWordPressを移行するための準備

先日、新しくなったさくらのレンタルサーバへ、WordPressを移行しました。

さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)の移行です。

さくらインターネットの新サーバーへ移行したらWordPressが高速化
さくらのレンタルサーバーは遅いという評判もありますが、新サーバー(スタンダードプラン)に引っ越したところ、WordPressが高速化しました。

備忘録も兼ねてそのときの手順を残しておきます。

今回のケースでは
独自ドメインで運用しているWordPress(常時SSL化対応済み)を、URLを変更せず、同じドメインのまま新しいサーバーに移行しました。

おおまかな手順は下記の通りです。

  1. 移行先になるサーバーを契約・WordPressをインストール
  2. プラグイン「All-in-One WP Migration」を使用してWordPressを移行
  3. ドメイン移行
  4. 常時SSL化

本記事の内容は、1.の部分の手順になります。

スポンサーリンク

新サーバーを契約する

プランの選択

さくらインターネットにアクセスし、プランを選択します。
さくらレンタルサーバ サービスプラン

ライトプランはWordPressをインストールできません。

初期ドメインを決める

次の画面で初期ドメインを入力します。
画像のように自動生成された初期値が入っていますが、好きな文字列で大丈夫です。
さくらのレンタルサーバ 申し込み画面
決まったら次の画面にすすみます。

会員認証

すでに会員IDを持っているので、新規登録ではなくログインをクリックします。
さくらインターネット 会員認証画面

会員IDとパスワードを入力してログインします。
会員IDはさくらインターネットからのメールで確認できます。
さくらインターネット 会員認証ログイン画面

支払い方法等の選択

「支払いパターン」と「支払い方法」を選択します。
さくらインターネット 支払い方法

支払いパターン

  • 月払い
  • 年間一括

「年間一括」は、月払いより月額利用料金が2ヶ月分お得です。

支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 請求書払い

クーポンを持っている場合は、忘れずに入力しましょう。




さくらインターネット クーポンコード入力画面

内容を確認して申し込む

最終確認の画面です。
さくらのレンタルサーバ 申込確認画面
※画像のドメイン名はサンプルです。

「個人情報の取扱いについて」「基本約款」「レンタルサーバサービス約款」を確認し、同意のうえ申し込みをします。
さくらのレンタルサーバ 申込画面

契約内容の確認

仮登録完了のメールが届きますが、会員メニューでも確認できます。

「契約情報」→「契約サービスの確認」にすすみます。
さくらインターネット 会員メニュー

赤枠の部分が今回契約したプランです。
お試し期間中のため、「申込中」の状態です。
さくらインターネット 会員メニュー 契約内容

WordPressのインストール

サーバーの申し込み手続きが完了したら、WordPressをインストールします。

こちらのさくらインターネットのページに詳しい手順が紹介されています。

参考 【クイックインストール】WordPress(ブログ)のインストール

次回は、「All-in-One WP Migration」というプラグインを使用してWordPressを移行する手順です。

All-in-One WP MigrationでWordPressを移行する
WordPressの引っ越しでAll-in-One WP Migrationを使う際の手順と注意点をまとめました。