さくらインターネットでWordPressのURLを変更する

さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)でWordPressを移行したときの備忘録の4回目です。

今回は、WordPressのアドレス(URL) を独自ドメインに変更する手順ですが、ここで大きくつまずいてしまいました。

スポンサーリンク

WordPressのURLを変更する方法

WordPressのURLを変更するには、管理画面の左メニューの「設定」から「一般」にすすみます。
WordPress管理画面 設定メニュー

【一般設定】画面が表示されます。
「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」欄に、新しいURLを入力して「変更を保存」をクリックします。
WordPress 一般設定画面

WordPressのURLを変更したらログインできない

すると、404 Not Foundのエラーが出てしまいました。

404 Not Found
こうなるとWordPressが表示されず、管理画面にもログインできなくなってしまいます。

すごく焦りました…(^^;)

404 Not Foundの解決方法

404エラーを解消するには、さくらインターネットのドメイン設定を変更します。

コントロールパネルに、ドメイン名とパスワードを入力してログインします。
さくらのレンタルサーバ コントロールパネル ログイン画面

左側のメニューにある「ドメイン/SSL設定」をクリック。
さくらのレンタルサーバ コントロールパネル ドメイン設定

【ドメイン一覧】画面で、設定するドメインの「変更」をクリック。
さくらのレンタルサーバ コントロールパネル ドメイン一覧

【ドメイン詳細設定】画面が表示されます。

【 2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください】の項目で、WordPressをインストールしてあるフォルダ名(例では wp )を入力して、「送信」をクリック。
さくらのレンタルサーバ コントロールパネル ドメイン詳細設定

【ドメイン一覧】画面に戻り、「パス」に入力したフォルダ名が表示されていたらOKです。
さくらのレンタルサーバ コントロールパネル ドメイン一覧

これで、変更後のURL http://△△△.com でWordPressが表示されるようになりました。

管理画面のURLは、http://△△△.com/wp-login.php になります。

次は常時SSL化を行います。

さくらインターネットでWordPressをSSL化した手順
さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)でWordPressを移行したときの備忘録の最終回です。 参考 さくらインターネットにWordPressを移行した手順まとめ 今回は常時SSL化する手順を書いて...