さくらインターネットにWordPressを移行した手順まとめ

さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)でWordPressを移行した手順をまとめました。

さくらインターネットの新サーバーへ移行したらWordPressが高速化
さくらのレンタルサーバーは遅いという評判もありますが、新サーバー(スタンダードプラン)に引っ越したところ、WordPressが高速化しました。

今回は、独自ドメインで運用しているWordPress(常時SSL化対応済み)を、URLを変更せず、同じドメインのまま新しいサーバーに移行しています。

スポンサーリンク

1. WordPressを移行するための準備

まずは移行先の新サーバーを契約して、WordPressをインストールしておきます。

さくらのレンタルサーバにはクイックインストール機能があるので、簡単にインストールできました。

さくらのレンタルサーバーへWordPressを移行するための準備
先日、新しくなったさくらのレンタルサーバへ、WordPressを移行しました。 さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)の移行です。 備忘録も兼ねてそのときの手順を残しておきます。 今回...

2. 「All-in-One WP Migration」を使用してWordPressを移行

移行元の旧サーバーから、移行先の新サーバーへWordPressのデータを移行します。

私は「All-in-One WP Migration」というプラグインを使用しました。

ただし、無料版は512MBの容量制限があります。

今回は記事数が少ない時点で移行したため制限にひっかかりませんでしたが、データが512MBを超える場合は、画像ファイル等を手動で移行すると容量を抑えられます。

All-in-One WP MigrationでWordPressを移行する
WordPressの引っ越しでAll-in-One WP Migrationを使う際の手順と注意点をまとめました。

3. ドメインそのままでサーバーを移行する

今のWordPressのアドレス(URL)をそのまま移行先に引き継ぐため、まず旧サーバーでドメインを削除し、新サーバーでドメインを登録します。

SSL利用中のドメインを削除するには、SSL設定を解除する必要がありました。

ドメインそのままでサーバーを移行する手順(さくらレンタルサーバ)
さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)でWordPressを移行したときの備忘録の3回目です。 私の場合は、独自ドメインで運用しているWordPress(常時SSL化対応済み)を、URLを変更せず、同じド...

4. WordPressのURLを変更する

WordPressのURLを、申し込み時の初期ドメインから独自ドメインに変更します。

さくらインターネットでWordPressのURLを変更する
さくらインターネットでWordPressのアドレスを独自ドメインに変更する手順を画像つきで紹介しています。エラーが出てログインできなくなった場合の対処方法も。

5. WordPressを常時SSL化する

さくらのレンタルサーバは無料でSSLを導入できます。常時SSL化プラグインもあるので簡単です。

さくらインターネットでWordPressをSSL化した手順
さくらインターネット間(スタンダードプランからスタンダードプランへ)でWordPressを移行したときの備忘録の最終回です。 参考 さくらインターネットにWordPressを移行した手順まとめ 今回は常時SSL化する手順を書いて...

おわりに

WordPressの引っ越し方法は検索するとたくさん見つかりますが、常時SSL化済みサイトの移行手順はいまいちよくわかりませんでした。

今回は、手探りでやってみてなんとか移行することができましたが、ほかにもっとよい方法があるかもしれません。

サーバー移行とSSL化を考えている方は、移行がすんでからSSL化したほうが作業が楽になると思います。