X-A3とX-A5 いま買うならどっちがいい?

FUJIFILMのX-A3の後継機、X-A5が発売されてもうすぐ1年になります。

価格もだんだん下がってきたので、旧モデルのX-A3よりもX-A5を選ぶべきか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はX-A3とX-A5の違いを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

主な仕様を比較

主な仕様から違いがある項目を抜き出してみました。

X-A5X-A3
有効画素数2,424万画素2,420万画素
ISO感度200~12800200~6400
拡張ISO感度100、25600、51200100、12800、25600
起動時間約0.4秒約0.7秒
標準撮影枚数約450枚約410枚
アドバンスト
フィルター
トイカメラ
ミニチュア
ポップカラー
ハイキー
ローキー
ダイナミックトーン
魚眼
ソフトフォーカス
クロススクリーン
パートカラー
霞除去
HDRアート
トイカメラ
ミニチュア
ポップカラー
ハイキー
ローキー
ダイナミックトーン
魚眼
ソフトフォーカス
クロススクリーン
パートカラー
4K対応
Wi-Fi
Bluetooth
サイズたて 116.9mm
高さ 66.7mm
奥行 40.4mm
たて 116.9mm
高さ 66.9mm
奥行 40.4mm
重量約311g約290g

気になるポイント

上の表のようにいくつか違いがありますが、気になるポイントはこのあたりです。

キットレンズが小型・軽量に

X-A5のレンズは、X-A3よりも小さく軽いレンズに変わりました。
写真で見比べてみましょう。

X-A3 レンズキット
レンズ:XC16-50mmF3.5-5.6 OIS II 195g
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3 ピンク X-A3LK-XC-P

X-A5 レンズキット
レンズ:XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ 135g
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A5レンズキット ピンク X-A5LK-P

X-A5のレンズのほうが小さくなっているのがわかるでしょうか?
重さは195gから135gになり、60g軽くなっています。

X-A3の使用レビューにも書きましたが、以前のレンズはややずっしりとした感じでした。

オートフォーカスが高速化

X-A3と比べてオートフォーカスの速度が2倍になりました。
これはうれしいですね。

4K動画機能

X-A3の動画はFull HDのみでしたが、X-A5では4Kにも対応しています。

ほかにも、1秒間に15枚の4K動画を撮影し、その中からベストショットを選んで写真として記録できる「4K連写」、「ハイスピード動画」、「マルチフォーカス」などの機能があります。

FUJIFILM X-A5 : 製品の特長 | 富士フイルム
富士フイルムのデジタルカメラ「Xシリーズ」FUJIFILM X-A5の公式製品ウェブサイト。製品の特長や機能、スペック、サポート情報などご紹介いたします。

Bluetooth搭載

SNSを利用している方は、撮った写真をすぐにシェアしたいこともあると思います。

X-A5では、Wi-FiのほかにBluetoothでもスマホへの転送ができるようになりました。

どっちを買うべき?

携帯のしやすさや、高速AF、4K動画に魅力を感じるならX-A5です。

ですが、それらにこだわらなければX-A3のほうがお買い得です。
X-A5、X-A3どちらもきれいに写ることには違いありません。

ちなみに、X-A3はカラーによって価格が違う場合があるので要チェックです。
念のため全色チェックされることをおすすめします。